<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< YAGOTO−TEI シェフとメニュー編 | main | YAGOTO−TEI 前菜と活車海老編 >>

2011.12.17 Saturday

反面教師と山栗のその後

 ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。









皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
『高気密高断熱で自然素材の家』注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
蠹瀑建設の 吉 川 です。






ここのところブログ当番が頻繁に回ってきますが、現在会社でブログ
を書くメンバーが社長と私の二人なので出番が早い(^_^;)

お陰でネタのストックが無くなった為、またお仕事の話です(´Д`)


以前、色々と工事を頂いているお客様から屋根裏を見て欲しいとの
電話があり現地調査に行った時のお話。



飛び込み営業で来た耐震補強をするリフォーム屋さんで耐震補強
と屋根瓦をカラーベストへ変更する工事を行ったとの事で、なんと
なく心配になったので見て欲しいという内容でした。



屋根裏を覗くとあちこちに補強金物が入っているのが見えます。














ところが、写真の様に明らかにネジが一本しか効いてない
金物があったり。















金物を留めているビスが最後まで入っていなくて、
触ると金物がカタカタと動く所や
















屋根のカラーベストをを留める釘から雨漏れを起こしていたり
する箇所が見受けられました。




お客様には施工業者に手直し工事請求をする事を勧めました。




他の業者さんを批判するのではなく、自分の現場でも下請けの
職人さん任せにすると、こういうことが起こりえるのでは、と身が
引き締まる思いでした。



工事の最後は、やはり自分の目で確認です(>_<)ゝ













仕事上、お客様の住宅の不具合をみてばかりいるの
ですが、数年前自宅でもこんな事がありました。







ある日、自宅の和室の床がいきなり沈んだので
畳を剥がしたら床板がこんな風になってましたΣ(゚Д゚)

















床板と大引、束まで全部撤去したらこんな状態Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン

水中ポンプで水を汲み出しました。


原因は太い木の根が基礎下を超えて床下に入り、その
木の根の周りから徐々に水が浸水した事でした。


庭よりも床下の土が低かったのが一番の原因なのかも
しれません┐('〜`;)┌













水を掻きだした後、残った泥にセメントを混ぜて地盤改良。



その上に砕石を入れて束立て。

部屋周りの大引が弱そうだったので大引を耐震金物で格子
状に組んで内側から外へ押して固定。












合板を敷いた上にフローリングを貼って復旧完了。

これだけの事ですが、自分でやったら実質5日も掛かりました。

おそらくうちの大工さんなら2日で完了です。


仕事で「どのように工事をするのか」知っていてもそれを自分
でやるのはどれだけ大変か思い知らされる出来事でした。


どんな事でも自分の糧になるものですね(>_<)b









はてさて、前回のサバゲーで拾った山栗のその後ですが...。







仕事で休日出勤になった日、相棒との出かける約束を反故にし
たツケが回り翌日に...。




ゴミ箱に投げつけられ捨てられてました\(>_<)/ギャ-



社長の予想の更に斜め上です。



聞くんじゃ無かった。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



マズイ事を掘り返した気がします。


もう相棒の前に栗やそれに類する物を持って行けません。
「栗きんとん」さえ死の香りがしそうです。 (゚A゚;)ゴクリ






それでは今回はこのへんで。 /(^o^)\ナンテコッタイ






ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。



念のためクリック↓をよろしくお願い致しますm(_ _)m
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/12/19 12:44 PM

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/