<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家族旅行:その4 高山市冬頭町 | main | 家族旅行:その6 冬頭屋 >>

2014.01.16 Thursday

家族旅行:その5 日下部家

人気ブログランキングに参加しています!

皆さんの一つ一つの声援があればこそ毎日頑張れます!

今日もポチッと一押しお願いします!




ヤクルトのバレンティン選手が逮捕されました。
ヤクルトファンでなくても心配ですね。

どんな理由があっても、暴力はいけないよ。





皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
『高気密高断熱で自然素材の家』注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
冬頭建設の冬頭(ふゆとう)です。





さて、高山市に着いた私たちが最初に向かったのは
重要文化財にも指定されている日下部家のお家。

外観も趣がありますね!

今は民芸館として公開されています。




日下部家は江戸時代の豪商だったそうです。

建築の勉強にもなりますね。



入り口を入ると当時のままの内観が見れます!






天井の構造がとてもきれいです!

筋交いを使わずに、木組みをして耐震性もアップしています。
昔の人はすごいですよね。



館内にはこのような展示品も多くあります。

昔の人が使っていたかんざしですね。
(必殺仕事人も使ってました!


高級そうな着物ですが、江戸時代のお嫁さんが持ってきた着物だそうです。




屋敷の裏には土蔵もそのまま残っています。





私たちが作るサイエンスホームと同じような真壁つくりが心を和ませてくれます。

我が娘さんがVサインしています。



サイエンスホームの家もいい感じでしょ!

木の内装色は薄い色から濃い色まで選べます。




現代の家は木をプラスターボードやクロスで囲ってしまうので、
湿気などを木が吸わないですし、断熱が悪いと壁内結露もおきてしまいます。






さらに普通の家はの内装は、その時の流行のデザインで作るので
10年位すると古臭さに感じることも多いのです。

その点、真壁つくりの家は最初から古民家風のデザインなので
「10年経っても古臭くならないのがうれしい!」と言われます。

10年以上経っている私たちのグループの浜松展示場です。
ね、流行に左右されない内装もいいでしょ!



こんな囲炉裏もあると、ホッと一息つきたくなりますよね。

「いいわ〜、これ!」と言って気に入った様子の我が娘。



きっと日本人の中には江戸時代のくつろぎのDNAが今でも流れているんでしょうね。


やっぱり日本建築はカッコいいですよね!






皆さんも岐阜県高山市へ行かれたら、日下部家さんへ寄ってみてくださいね。

日下部家

住所 岐阜県高山市大新町1−52
TEL (0577)32-0072
FAX (0577)36-0288
E-MAIL kusakabe@cronos.ocn.ne.jp
入館時間9:00〜 16:30 (3月〜11月)
9:00〜 16:00 (12月〜2月)
休館日無休 (3月〜11月)
毎週火曜日 (12月〜2月)
*年末年始は開館しております。
12月29日〜1月3日は9:00〜15:00の営業時間です。
*1月4日〜1月6日は臨時休館します。



ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました! 
これからも他のグルメブログの皆さんと一緒に盛りげよう

毎日書き続けれるのも、ひとえに皆様の応援のおかげです。
本当にありがとうございます。


「あっ、最初にボタン押すの忘れてた・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・
「最近は20〜30位前後に後退しています・・・ まあ、1位になったら
 僕の秘密をばらしちゃうって宣言したから、ばらすよりいいかな・・・」


今日も最後にあなたのもう一押しお願いします 
 
 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/