<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 僕の趣味 | main | プロレス同好会 覆面鑑賞会の巻 >>

2015.11.18 Wednesday

井戸のお祓いと埋める方法

人気ブログランキングに参加しています!

皆さんの一つ一つの声援があればこそ毎日頑張れます!

今日もポチッと一押しお願いします!



今日はよく降りましたね。




皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
『高気密高断熱で自然素材の家』注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
サイエンスホーム瑞穂展示場・冬頭建設の
冬頭(ふゆとう)
です。




我が社の裏に小学校&中学校の同級生の自宅がある。
その土地を今回販売することになり、当社が解体を行いました。


その土地には井戸があり、今回それをお祓いしました!

      右のほうになるのは息抜きのパイプです。

井戸を埋めると井戸の神様が息ができなくなるので、
息抜きのパイプを入れるのが通例です。



私が住んでいる地域は水脈があり、井戸がたくさんあるのですが
水はたっぷりとあるんです。



江戸時代に織田信長が桶狭間の合戦に行く時に、この場所で軍勢の水を
補給したことから『軍水町』という地名があるのです。

軍がご飯を炊いたので、釜塚町という地名も隣の町内にあります。
小学校の時に習いました。





お祓い中の写真は地主さんの同級生のカメラだけで撮ったので今回はないの・・・。




お祓いした後に砂で埋めるのです。





井戸には神様がいるのですが、一気に埋めるのではなく
少しずつ埋めてこのお札に神様を連れて埋めていくのです。




このように糸をつけて少し砂を埋めてから、このお札を井戸に下して
神様に乗ってもらうのです。

このお札を引き上げてから、再び砂を埋めてという作業を繰り返します。


全て埋め戻した後には、お祓いした榊で清めます。

木々には息抜きパイプも出してあります。





このお札にのっかかってもらった井戸の神様は、お札を川に流すことで
無事にお帰りになってもらうそうです。



当社の石垣さんがこの井戸を埋めてくれて、お札の作業もしてくれました。



「石さん、このお札天白川に流してきてくれる?」というと

「天白川なんか汚い川に流したら、井戸の神様に失礼なので
 員弁川に流してくるわ!」

石垣さんは三重県員弁市の出身です!


みなさんも井戸を埋めるときはお祓いしてから埋めてくださいね。

でも井戸はできるだけ残して、震災時の非常水に使えるといいのです。





ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました! 
これからも他のグルメブログの皆さんと一緒に盛りげよう

上位にいるのも、ひとえに皆様の応援のおかげです。
本当にありがとうございます。


「あっ、最初にボタン押すの忘れてた・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・
「愛知県で1位になるのは難しいですね・・・」(でも過去に1回だけ1位になったんですよ!)


今日も最後にあなたのもう一押しお願いします 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/