<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 塀の瓦修理 | main | 今シーズン初釣行! ワカサギ釣りスタート!! >>

2015.12.15 Tuesday

最近の建築材料トレンド! ガルバリュウム鋼板

人気ブログランキングに参加しています!

皆さんの一つ一つの声援があればこそ毎日頑張れます!

今日もポチッと一押しお願いします!





皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
『高気密高断熱で自然素材の家』注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
サイエンスホーム瑞穂展示場・冬頭建設の
冬頭(ふゆとう)
です。


現在新築中のW様邸の外壁工事が完了しましたー!

外壁はマイトホワイトグレー色のガルバリュウム鋼板を貼りました。


当社では平成24年から3年間、新築工事の外壁はすべて
ガルバリュウム鋼板を貼ってます。

その訳はメンテナンス期間が長く持つからです。



以前は高価な材料でしたので、名古屋南展示場も外壁はサイディングでした。

展示場が建ったのが平成23年ですが、その当時で70万円ほどの
追加金額が出ましたので、残念でしたが使えなかったのです。

それが東日本大震災後の太陽光発電普及の際に、太陽光を載せるには
ガルバリュウム鋼板の屋根が一番雨漏れが少ないので普及して
価格がとても下がり、今ではサイディングと同じ値段になったのです。




ガルバリュウム鋼板は下記のような構造になっています。


ガルバリウム鋼板の特性として、ガルバリウム鋼板のような亜鉛メッキ鋼板は、
表面のメッキが、傷ついても、鋼板の中に含まれる亜鉛が、鉄より先に溶けて、
鉄を錆から防止しようとします。(これを犠牲防食作用と言います)

また、亜鉛が錆びることによって、亜鉛の水酸化被膜が鉄の表面を保護する役割をはたして、錆から材料自体を守る材料です。


この写真に写っている足場の材料も亜鉛メッキをしているので錆びにくいのです。

亜鉛って偉いですよねえ。




実際には材料メーカーさんでは保証期間は明記してませんが、
PL法ができた現在では、長くても10年保証でしょうね。

このガルバリュウム鋼板は、私が20歳のころに新発売されて
その当時は目ん玉が飛び出るくらい高い材料だった覚えがあります。

でも、その当時のメーカーの営業さんは「40年保証します!」と言ってましたし
事実、材料の裏には『40年保証』って印刷されていましたからねぇ。

まあ、作り方も変わってませんし、それより発売からは30年も経っているので
技術の進歩もあり、40年は錆びないんじゃないかなあ・・・。


これから新築工事をお考えの皆様も、外壁や破風にはガルバリュウム鋼板の
材料を使うことをお勧めします!




いいなあ。
展示場はあと10年くらいしたら200万円ほどかけて
塗り替えしないといけないんだよなあ・・・。

お金貯めておかなくっちゃ!





ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました! 
これからも他のグルメブログの皆さんと一緒に盛りげよう

上位にいるのも、ひとえに皆様の応援のおかげです。
本当にありがとうございます。


「あっ、最初にボタン押すの忘れてた・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・
「愛知県で1位になるのは難しいですね・・・」(でも過去に1回だけ1位になったんですよ!)


今日も最後にあなたのもう一押しお願いします 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/