<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 卒業おめでとう! | main | オープンセレモニーの挨拶 成功? 失敗? 前編 >>

2016.03.19 Saturday

床貼替工事

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。









皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
高気密高断熱で自然素材の家注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
サイエンスホーム瑞穂展示場・蠹瀑建設の山本手矢印上 です。


先日、K様邸の床貼替工事をしました!

キッチンの床を下地から張り替える工事です。


現状では、キッチンの床がふわふわしており、下地の合板がへたっているようでした。

キッチンの前はよく人が立ったり、動き回ったりするので、年数が経つと下地板がふわふわ浮いて来てしまうんですよね。
K様邸もシンクの前がふわふわしてました。ふわふわ


あとキッチンの敷居の段差が4cmほどありました。

K様はご高齢なので、ここでつまずいてしまう可能性があり、危ないということでだったので
キッチンの床を補修するのと同時に、床高を2cm上げて段差を小さくすることにしました!




床下点検口をのぞいてみると、独立基礎になっており下に空間がありました。
断熱材も入っていませんでした。

これは寒いわけです寒い




床を解体すると、ほこりや粉塵が舞うので工事をする前にきちんと養生をします。




解体開始!

下地板がしっかり根太にくっついていたので、石垣さんがはがすのに苦労していました。(;^ω^)




敷居の部分は撤去して、新たに下枠を取り付けます。





下地板を張るまえに、床からの冷気が上がってこないように断熱材を入れました。
(石垣さんの仕事が早くて、断熱材を入れている写真が取れませんでした。笑)

下地板となる12亶臠弔鯆イ辰討い、段差を小さくするために9个離戰縫笋鬘暇臀鼎佑督イ蠅泙靴拭





下地が張れたら上からウッド調のクッションフロアを貼りました!

以前の黄緑の柄のフロアとイメージが変わって、温かみのある雰囲気になりました!!ぬくぬく





問題の段差部分もフラットレールを取り付けて、ほぼ段差がなくなりました!(^^)!




床下点検口には弊社の在庫で床下収納セットがあったのでサービスで
床下収納を入れて収納力をアップさせました(`・ω・´)b

ただ収納のふたが重くて、K様が持ち上げるのが大変だったので
ふたを少し削って、開けやすく加工するのに苦労しました。汗




少し苦労した箇所はありましたが、K様にはとても喜んでいただけたので良かったかなと思います(^▽^)




ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。



念のためクリック↓をよろしくお願い致しますm(_ _)m
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/