<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< A様邸 上棟! | main | お風呂のリフォーム! >>

2016.07.01 Friday

サイエンスホームの基礎は「スラブ基礎」!!

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。



皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
『高気密高断熱で外張り断熱の木の家』注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
サイエンスホーム瑞穂展示場・蠹瀑建設の池田です。

 





東海市A様邸ですが順調よく進んでいます!!

 

 

今回も基礎は

「スラブ基礎」

です。

 

 

基礎っていうと↑のような「べた基礎」を思い浮かべる方が

多いと思いますが、サイエンスホームでは「スラブ基礎」というものを

標準仕様としています。

 

 

 

どんなものかというと・・・


↑立ち上がり部分がなく面の部分だけなのが「スラブ基礎」です!

 

こちらのメリットとしては

・立ち上がり部分のつなぎ目が無いため、通常のスラブ基礎よりも強度が強い!

・面で地盤を支えるため沈下を起こしにくい!

・床が外気に触れないので床下が寒くない!

 

まだまだありますが基本的にはこのような特徴があります。

 

 

A様邸もこの「スラブ基礎」を採用して

先日コンクリートを打ちました!

 

 


コンクリート打設後はこのようなフラットな面になります。

 

ただし、このままだと水平ではないところもありますので

ひと手間加えます!

 

 

 

 

それは

「レベラー打ち」!!

「セルフレベリング」とも言われますが、水分量の多いコンクリートを

あとから打つことにより、重力でコンクリートが自然に水平にしてくれる

というものです。

 

↑のような感じで高さを見ながらレベラーをうっていきます。

 

 

 

打設後はこのようなキレイな面になります。

これで強度・水平もバッチリです!!

 

あとは型枠を外して基礎の工程は完了ですね〜。

 

 

みなさん参考になりましたか?

 

 

また上棟の際にはUpしますね!

 

 

 

 

 


ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。

念のためクリック↓をよろしくお願い致します。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/