<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< TV台造作! | main | 「檜づくしの家」展示場オープン! >>

2016.11.04 Friday

中古住宅をリフォーム! その8

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。









皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築
高気密高断熱で外張り断熱の木の家注文住宅の設計施工
太陽光発電システムの設置工事もしている
サイエンスホーム瑞穂展示場・蠹瀑建設の山本手矢印上 です。
 

 

 

今日は前回の続きで

 

洋室のリフォームです!(答え合わせもありますよ〜)

 

 

 

 

壁に張り付けた白い板をどのように使うのか?

 

 

という問題でしたが、みなさんわかりましたか??

 

 

答えは〜〜〜

 

 

 

 

 

仕事場用のホワイトボードです!!↓

 

〜After〜

 

 

 

壁を腰高までふかしたのは、物を置くカウンターとして使うためのものピン

 

 

壁にはガルバリウム鋼板を張り付けました!

 

 

ガルバは磁石がくっつくので、資料など張り付けるのにとても便利です。

 

 

コルクボードを張り付ける案もありましたが、コルクだと部屋の雰囲気に合わないということで

ガルバになりました(^▽^)/

 

 

 

 

実用的でかつお部屋の雰囲気も壊さないのでガルバを選んで正解だと思います。

 

費用もコルクを張るのとさほど変わらないのでオススメです!(多少傷はつきやすいですが)

 

 

 

 

 

中古住宅を購入して、自分のライフスタイルに合わせてリフォームすれば

 

 

少ない予算で理想を叶えられます!

 

 

 

 

ぜひ戸建てを持ちたいという方で、予算があまりないという方は中古住宅をリフォームすることも

 

考えてみてはいかがでしょうか!

 

 

上のお施主様のように理想のお家を手に入れられるかもしれませんよ〜
 

では!

 



ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。



念のためクリック↓をよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/