<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本の街並みシリーズ 「茶屋」 | main | これはにゃんにゃのにゃ? >>

2017.01.26 Thursday

高山駅のロゴとベンチ

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。









皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築や
太陽光発電システムの設置工事もしている
蠹瀑建設の山本手矢印上 です。
 

 

 

年末年始に地元の高山へ帰りました。

 

 

高山駅が新しくなり、前回はあまり時間がなくゆっくり見ることができなかったので

 

ゆったり駅の中を徘徊してきました。笑

 

 

 

ふと構内の地図を見ていたのですが

 

 

この高山駅のロゴ・・・


山の文字が山の絵に、駅の文字が電車になってるんです!

 

 

一回目行ったときは気づきませんでした。笑

 

こういうの面白いですし、見つけるとなんだか少しうれしくなります(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

発見してうれしかったのですが、実はこのロゴ

 

 

旧駅舎でも使われていたみたいなんです。(;´▽`A``

(あとで調べて発覚しました。笑)

 

 

うーん、前からこんなロゴだったかな〜。

全然覚えていません。

 

 

高山に住んでいたころは、基本電車には乗らない生活を送っていたので

気づかなかったのかもしれません💦

 

高山市民失格ですかね??

 

 

 

 

 

駅の待合室に入ると、多くの外国人さんたちがいました。

 

ほんと昔に比べると、観光客増えましたよね〜!

 

 

↓待合室のベンチですが

 

 

裏のシールを見ると

 

高山駅仕様に特注されたベンチみたいでした。

 

 

製作は、「飛騨木工連合」という所。

 

 

「飛騨木工連合」とは


高山の木工業界で団体結成の気運が盛り上がり設立委員会を結成、

その年の5月に高山木工会としての親睦団体が作られたのが現在の飛騨木工連合会のだそうです。
 

要するに、飛騨の匠たちが競い合いながらより良い家具を作っていく団体というわけですね!

 

 

 

飛騨の家具メーカーといえば、「飛騨産業」や「シラカワ」、「柏木工」などがありますが

 

有名メーカーが競合しているので、品質やデザインは確かですよね!!

 

 

 

 

 

新しい駅は内装に飛騨産のヒノキを使用しているみたいですし、備品も飛騨産のものでそろえていて

 

いろんな方々に飛騨高山を知ってもらえるので素晴らしいと思いました(^▽^)/

 

 

 

高山に旅行の際には、駅をただ通り過ぎるのではなくて

 

観光スポットとして、ゆっくりとヒノキの香りに癒されながら「飛騨高山」を感じてみるのもいいかもしれませんね〜

 

 

ではまた!

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。



念のためクリック↓をよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/