<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 毎年恒例の豆まき! | main | 静岡でのランチは! >>

2017.02.11 Saturday

敷地内に埋まっているガス配管の探し方

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。



皆さん、こんにちは!

名古屋で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から
『高気密高断熱で外張り断熱』を愛されている

サイエンスホーム名古屋南/瑞穂展示場・蠹瀑建設の池田です。


今回、とあるお客様から、駐車場を増やしたいので外構をお願いできないか?

 

とのご相談がありました。

 

そこは道路から建物まで高低差がある土地なので、駐車場を計画しようとすると

掘削しなくてはなりません!!!!

 

 

そこで怖いのが、水道管やガス配管!!!

 

現在の新築等は引き込み箇所や配管経路もだいたいわかるのですが、

今回は昔の建物なのでガスの引き込み箇所や経路が分かりませんでした・・・

 

 

 

 



↑通常だとこのような杭やプレートがあって引き込み場所がだいたいわかります。
 

 

 

ただ、それ以外でも配管経路等を探す方法があります!

 

 

それはガス管に電気を流す!!!!

 

 

ちなみにガス管にはアースも一緒に巻いているので電気を流せば

場所をだいたい特定することができます。

 

 

 

線をバッテリーにつないで、、、

 

いざ調査開始!!

 

 

 

 

 

手に持っているのは電気を探知する装置。

配管がちかくなると音が大きくなります。

 

これを地道にやります。

 

かかった時間は10分くらいかな。

 

このおかげで配管経路がだいたいわかりました!!

 

幸い、掘削する場所ではなかったところに配管をしてあったので

一安心。

 

これだけでも工事はやりやすいですよね〜〜〜

 

 

ちなみにこの調査は東邦ガスで無料でしてもらえますので

もし昔の家で自分のガス配管の位置を知りたかったら

一度、ご連絡してみてはどうでしょうか〜

 

 

それでは!

 

 



ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。

念のためクリック↓をよろしくお願い致します。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/