<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 例のやつをまた手に入れました | main | 阿久比町 H様 上棟式をしました! >>

2017.09.04 Monday

屋上の防水工事

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。









皆さん、こんにちは!

名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替えなどの増改築や
太陽光発電システムの設置工事もしている
蠹瀑建設の山本手矢印上 です。

 

 

お盆前から駐車場の工事をさせて頂いているN様邸

 

 

今度はお盆明けか屋上や外壁の修繕工事を行っています。

 

 

家全面に仮設足場をかけて作業します。

 

足場をかけるときは、基本的にお客様の敷地に建てるのが理想ですが

どうしても敷地内に収まらないことがよくあります。

 

 

今回もN様邸は2面が敷地ギリギリに立っているので

収まらない為、お隣の方の敷地を借りなければいけませんでした(;^ω^)
 

 

しっかりとご挨拶をし、工程を確認した上でご了承を頂けました。

 

ご近所の方の配慮もしっかりしないといい工事ができませんからね〜。

 

 

 

さて足場がかかったので、屋上の防水工事が開始です!

 

既存がゴムシート防水なのでまず既存シートをめくります。

 

 

ぺリぺリーとめくっていると

 

 

 

この谷樋の排水ドレンの部分がふかふする?

 

 

 

めくってみると下地が完全にやられていました( ノД`)

 

これじゃ防水の意味が全くない。

雨漏れするはずです。

 

 

 

 

早急に谷樋に板金で下地を作り、かぶせて処理をしました。

 

やった後の写真を撮るの忘れました。すみません。笑

 

 

 

谷樋すべて板金で覆ったので、雨漏れはこれで大方良くなると思います。

 

 

後は防水工事を着々と進めていきます!

 

 

また進んだらUPしますね!!

 

では!

 






ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。



念のためクリック↓をよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/