<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 発表会 | main | 映画上映会を開催しました!「 >>

2017.09.08 Friday

ついに記録更新! 岩魚?鯉?・・・鮭? 第7話

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 
さて忙しくて連載を中断しているうちに、
またしてもきれいな女優さんがお嫁に行ってしまった・・・。
武井咲さんは名古屋出身でドラファンでもあるので、
とても好きな女優さんでした。ショックです・・・涙
 
エグザイルがちょっと嫌いになったぞ!(笑)

 
子供さんも出来たそうなので、末永くお幸せに!

 



皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から
夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。



 
前回は糸を5回も切りやがったヤツが潜む川に来たところまででした。
釣りに興味の無い方には全く面白くない話ですが、
今しばらくお付き合いください。



 
「今日は絶対に釣ってやる!」と意気込んで
夜明け前に来たのに、ポイントの川の脇の国道の車止めには
一宮ナンバーの車が停まっている。ガーン!
 
こんな川の横に、しかも夜明け前から停まっているのは
絶対に釣りの車だ・・・。



 
車を停めて、どうしようかと悩んでいると、先行者の車から
一人降りてきました。
 
「おはようございます」と朝の挨拶をして、「釣りですよね?」
と聞いてみると、案の定釣りの方でした。


 
大物のヤツを釣りたくても、釣りにはルールがあるので
先行者がいたら、釣り場を譲るのも当たり前。
楽しい釣りに来て喧嘩はしたくないもんね!
(海釣りや鮎釣りでは、たまに場所取りや仕掛けが絡まったりで気まずい時も・・・)




「では僕は他の場所に行きますから、どうぞ入ってください。」
と言って、車に乗り込んだ。
 
残念ですが、しょうがないよね・・・。
 
車に乗って、「さて、どこへ行こうかなぁ?」と肩を落として
運転席に乗っていると、窓ガラスを叩く音が・・・ん?


 
先ほどの先行者さんが、こう言ってきた
「お兄さんはこの場所から上に上がります?」
 
「あ、はい、そうですが」と私。
 
「僕たちはこの場所から少し下がったところにある堰堤を攻めるので
 ココから釣りあがるなら、入っていいですよ!」
とのこと。

 
おー、やったー!
これは神様も味方してくれたのかな!

それともカミソリで手を切って、今回一緒にこれなかった
早川師匠の祈りが通じたのか?
(師匠は僕に釣らせない祈りの方だと思いますが・・・笑)




 
先行者さんは60代と30代くらいの親子さんで釣りに来ていました。
親子で釣りって言うのもいいですよね。うらやましい!
お礼を言いながら、気になる下流の堰堤の事も聞きましたが
少し厳しい崖を降りていくし、ルアーで狙うそうなので
私たちぺっぽこ釣り師には無理かなあ・・・(笑)




 
さあ譲っていただいた、ヤツの潜むポイントに安心してトライです!
日の出前の、まだ暗いうちから慎重に餌を投入します!
他の人に釣られていないといいのですが・・・。


 
そうそう、前回は0.8号の通し仕掛けと言う太い糸を簡単に切られましたが、
糸の種類がナイロンだったのが甘かったのだ・・・。
師匠と一緒にいた時に糸を切られた後の残念な表情の冬頭↑




そこで今回は、ナイロン糸より強いと言われているフロロカーボン製の
糸を冬頭は仕込んできたのだ!わっはっはっはー!

釣りの糸には
ナイロン
フロロカーボン
PE(ポリエチレン)ライン
という3種類を主に使うんです。


ナイロンラインは、他の素材に比べて安価に製造できる。

伸びがあり素材が軟らかくクセがつきにくいため、一般的にはリールスプールに

巻いて道糸として使われています。弱点は他の素材よりも劣化が早いことと

引き抜き力が弱いということ。つまり切れやすいんです。

 

鮎釣りなどはフロロカーボンを使うことがありますが、渓流釣りは

ほとんどナイロン製が多いのではないでしょうか?

私たち源流釣りは、木の枝などに仕掛けがすぐに絡まるので

高い糸は使えないんです・・・。

 

 

渓流釣りでも本流で尺以上のアマゴなどを専門に狙う方は

フロロも使っていると思います。

 

 

 

そのフロロカーボンラインは、比重が高く劣化が少ないのと、

根ズレなどの衝撃や摩擦にも強いため、海中に絶えず入っている

ハリスやリーダーラインに使用される。

海で根魚を狙うカサゴ釣りなどはこれを使います。

 

 

 

PEラインは一番新しく採用された素材で、ルアー釣りや船釣りで多く使用されている。

PEが一番強いので、海での大物釣りはほとんどこれです。
ハリスは魚種によって代えますが、ナイロンかフロロですね。

もちろんPEラインが価格も一番高いです。

 

 

 





フロロカーボンにグレードアップしようと思った時は、ナイロン糸より強いと

言われているから「0.6号でもいいのかな?」と思ったけど、やつは早川師匠の

竿も折った↓化け物なので、ココは安全策をとって0.8号を購入しました!

糸より太い竿を折るなんて考えられないですよね。
マジで鯉じゃない?



 
さて第1投を降りこむと、僕とヤツの相性がいいのか一発目からヒットです!



やった!食ったぞ!!





先ずはえさを食わすことに成功!
僕の竿はシマノの天平ZZ5.3m、師匠の言うとおり相当のでかさの魚でも
糸が切れない限り引き抜けるはず!
慎重にやり取りしながら、次は寄せてくることが重要です。



しかしヤツはまたしても微動だにせずに、竿を引いても動こうとなしません・・・。
どうしようか迷っていると、いきなり走りだしましたー!




さあ丈夫な糸に代えたのに、ヤツのパワーの前に、
またしても糸を切られて逃げられてしまうのか?

 
次回は運命の最終章です!






今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/