<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 渓流は禁漁に突入!37年ぶりの再会(下) | main | usjに行ってきました! その2 >>

2017.10.12 Thursday

名古屋市 大江破砕工場

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!



昨日、名古屋市郊外の長久手市にIKEAがオープンしました!

並ぶのが大嫌いな冬頭はしばらく行きませんが、それにしても皆さん良く並べますね・・・。




でも、これでお客様と同行しての横浜&神戸のIKEAに行かなくなりそうで良かったなあ。

当社では家を建てるだけでなく、家電や家具のアドバイスも無料でしています。
あったりまえですよね!

だって家に合うエアコンや冷蔵庫の大きさなんか平面図見ても判らないですよね。
さらに家具の色や大きさも絶対に迷っちゃう・・・。


IKEAへ買い物に行くと、買った荷物が載らないと洒落にならないので
当然、当社のトラックで同行しています。
マニュアル車なので、左ひざの悪い僕には辛いドライブなのだ・・・(笑)

今度から長久手までなら、ひざも大丈夫でしょう!










皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から
夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。




 
さて我が社での新築工事のもうひとつのサービスに、
不要になった家具処分のお手伝いがある。
 
新築をするのを機会に、家具などを新調する方も多いですよね。
そんなときに不要になったものは市町村のゴミに出します。


 
小物は燃えるゴミや燃えないゴミに出すのですが、
大型ゴミは月に1回、しかも5点までしか出せないのだ。
 
では大型のものが多数ある方は、困ってしまいますよね。
そんなときに当社では大型のゴミを積載して処分場までもって行き、
捨ててくるサービスをしています。

 
名古屋市の場合は自分で持ち込んで処分費を払えば家電以外は
なんでも引き取ってくれます。破砕するんですけどね。
 
こちらがその大江破砕工場。



名古屋市の場合、住んでいる区の環境事業所でゴミの確認をしてから、
許可証をもらってから大江破砕工場へ行きます。




 
工場内では、このコンベアーの中にゴミを放り込みます!
工場の中は忙しく働く作業員さんの手前、ゴミを入れてるときは
写真など撮れませんでしたが、作業後に許可をとって一枚だけパチリ!


 

今回は大型のタンスなどが大量にありましたので、1tトラック1車で
なんと、500Kgもありました!
 
10kg当たり200円なので、合計で10000円!
 
この費用はお客様にご負担していただくのですが、
処分業者さんに頼むと20万円ほど取られるので、
20分の1の費用で済みました!





 
もちろん、搬出などは当社の石垣さんが手伝ってくれましたので
この費用で出来たのですが、思い出のある家具などはご注意を!
石垣さん↑は以外にも豪快なところがあるの!




 
先日もお施主さまの不用家具を搬出しに行った時、お施主様から
 
「この家具は思い出があるので、壊されるのを見るのが嫌だから
 大型ゴミの収集で家の前で壊されるのも困るし、持ち込んでも
 捨てるとこも見たくないので、冬頭さん、私の代わりに大江へ
 持って行ってもらっていいですか。」
 
とご依頼を受けた。



 
そうですよね、長年住んだ家を壊すときも辛いし、
使っていた家具なども愛着もあるし、無理して買った家具なんかは
可愛さも感じる時さえありますもんね。


 
そんなお施主様の気持ちを石垣さんに伝えてから現地へ行くのですが、
現場に入った石垣さんはすでに現場モードにスイッチON!
「こんな大きい物はドアから出すのが大変だがや!」
と言って、躊躇なくぶっ壊し始めるのである・・・。

 
お施主様の目の前で・・・汗&涙


 
お客様、石垣さんは決して悪気があるのではなく、
僕の言ったことをたまに忘れちゃうこともあるのです・・・。
たまに、こんなお洒落な着こなし↑もする石垣さんなので、
間違えても笑って許してください!



 
家つくりの時には色々なこ事も、ぜひお手伝いさせてくださいねー!





 

今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/