<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お伊勢参りへ行きました! | main | 緑区M様邸 順調です〜〜!! >>

2018.01.12 Friday

初えびすのご利益は?

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!

 
今朝の名古屋は氷点下3度の寒さ!
 
最近は毎日、早朝に歩いているのですが
今日は冷えましたが、まだ風がなかったので
寒さはそれほど感じなかったかな。

 
わが社には2人の岐阜県高山市出身者がいますが
名古屋の方が寒いって言いますもんね〜!





皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から
夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。


 
わが社は毎年、新年の5日が顔合わせの出社になっています。
 
昔は年末に畳や襖、障子などの張替えが多く、12月31日まで仕事で
1月は7日まで休むのが慣例でした。
 
だからクリスマスイブなどという華やかな日も仕事で
彼女によく謝っていたよなあ・・・。
食事に行くときは8時以降の予約だった・・・笑

 
今では和室が少なくなったし、新年を迎えるから張り替えるなどの
慣習もなくなったので、年末は意外にゆっくり休みます。

 
そして毎年初えびすのお札をもらいに、熱田神宮の中にある
上知我麻神社に行くので、5日にみんなで初詣に行って
6日から通常営業となります。
 
当社は事務員は日曜休み(隔週土日休み)ですが、営業は平日休みなので
5日が何曜日であっても出社して、6日は各自の休みに合わせる変則なんです。
 
でも年末も何曜日でも28日が大掃除なので、29日から1月4日までは
毎年同じ休みなので、スケジュールは立てやすいと好評かな?・・・笑



 
初えびすは夜中の0時に一番札をもらうと商売繁盛になると言われて
夜中も混雑しますが、昼間も意外に混んでました!
軟弱経営者の冬頭は夜中に一番札をもらいに行くような根性はなし・・・汗


 
ここの神社は狭いので、本堂前のお参りをする場所は大混雑でした。(写真忘れた)

毎年、お賽銭の小銭を持ってくるのを忘れる冬頭・・・。
お札を入れたかって?・・・と、と、と、当然でしょ!
 
実はいざと言うときに小銭がないと困るとき(コインパーキングなど)
のために、財布の中にいつも500円玉を入れてるのでこれを大奮発!
わー、はっ、はー!どうだー!
これでご利益ありだ!

 
いや、神様はお金の金額で決めてはないはず!
心をこめてお参りすれば、願いは叶うよね!

 
さらに、お札をもらう社務所前も大混雑!(こちらも写真忘れた・・・)
 
でも大丈夫!
昨年から予約もするようになったので、冬頭はけんか腰の列には並ばず
予約ブースでスムーズに並びます。
 
でも予約でスムーズにもらうより、混雑の中で買うのもご利益のうちかなぁ・・・。


 
さて並んでいたら前の人が、ご、ご、ご、五万円の熊手をもらっていたー!
最高の5万円を買う方は、水商売や強面系の方が多いのですが、↑この方は
運送会社の方のようでした。


 
その後に商いえびすと○○円の少しだけ(?)小さめな熊手をもらう冬頭。
いや、神様はお金の金額で決めてはないはず!
心をこめてお参りすれば、願いは叶うよね!


 
商いえびすは中にお札が入っているので、このように専用のお社に貼ります。
お札は2枚入っていたので、最初は知らずに並べて2枚貼っていましたが
魚の絵の方(左側)を下に貼って、えびすさん(かな?)の方を上に貼るそうです。

 
そして、この貼っていったお札が厚くなるほどご利益が多くなるそうですよ。
この薄さでは、わが社もまだまだですね。




 
初えびすで大きな(?)熊手を買った冬頭建設ご一行は熱田さんの本堂へ。
ここも混雑していますが、元旦の朝よりはすいていますよね。

 
いかーん!
さっき、上知我麻神社でなけなしの小銭を大振る舞いしてまったがねー!
お札を入れたかって?・・・と、と、と、当然でしょ!
 
お賽銭を借りるとご利益が減ると言うので、娘に両替を頼んだけど
「小銭が少ししかない」と言うので新春から大損しました・・・(笑)


 
寒い日が続きますが梅の花も膨らんでますので、新春とはこのことですね!
今年もいい年にしたいものです!



 

今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/