<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新時代! | main | まだ寒いです >>

2019.04.02 Tuesday

本社ビル建て替え工事5 工事依頼先前編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!




 
新元号が令和に決まりましたが、冬頭は平成になってから
30年間も西暦を使っているので、さほど関心もなく・・・
 
テレビのニュースやワイドショーは騒ぎすぎじゃないかと
冷静に見ていました・・・(笑)

 
でも元号を変えるのは、日本の伝統で嫌いじゃないですよ。
新聞に過去の元号が乗っているのを見て、日本の天皇制と
元号の歴史は日本の象徴と誇りに思います。



それにしても写真を忘れましたが、今朝の中日新聞は
粋なことをしましたねー!

朝刊を号外で包んで配達してくれました!
号外をもらえなかった私たちにはうれしいプレゼントでした!






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から
夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場
・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。





さて岡崎信用金庫さんのおかげで資金調達の目途がつきましたが
次にもう一つ大きな問題がありました。




それは前回も書きましたが、工事依頼先のことです。

 
冬頭建設は建築業者ですが木造専門なので、自社では
ビルは建てることが難しいのです。
 
逆にビルを建てている建築業者さんは木造が
不得意になります。
 
まあ、お互いに建てて建てれないこともないのですが、
料理と一緒でレシピが全く違うと失敗の可能性も高くなります。


 
当社はマンションの改装などもしていますので、ビルの内装は
できますが、ビルの基礎や本体の躯体はしたことがありません。
 
サッシなども、ビル建設にはビル用のサッシがありますが
冬頭は1回も使ったことがないのです。



 
そこで同業者に聞いたりして、知り合いを紹介してもらおうと
いろいろあたったのですが、リフォーム仲間はリフォームしか
していない会社が多く、新築を主にしている会社は、
やはり木造や鉄骨までしかできない会社が多かったです。
 
大学の同級生で、鉄筋コンクリートを主にしている
友人がいたのですが、彼のところは3階建てまでしかできませんでした。




現在、近所に積水ハウスで3階建てのアパートを建てていますが、
私も積水ハウスさんや大和ハウスさんに頼まなきゃいけないのかと、
とても不安になっていました・・・。

 
積水ハウスさんや大和ハウスさんも会社がしっかりしていますし、
いい家造りをしているので、悪くはありません。
 
信用もありますし、センスもいいですよね。
マナーや職人さんの質もいいような気がします。
 
しかし絶対に頼みたくない理由がありました。
それは価格が高すぎるからです!
 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/