<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ビル解体】ついに建物なくなりました!! | main | 綺麗になるのはいつごろ? >>

2019.07.23 Tuesday

本社ビル建て替え工事12 仮囲い

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!
 

 



 

昨日はよく降りましたね。

今日は晴れ間も出て、そろそろ梅雨明けかな?






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。






旧本社ビルの解体工事は娘が連続で投稿してくれました。
仕事が忙しかったので助かりました。




 

 

 

さて僕のほうは記事が少し早くて地鎮祭が終わりました。
その後は『仮囲い』と言う仕切りを土地の境界に建てます。

まずはゴミなどが隣地に落ちないようにするためです。

この後にもう少し背の高いシートも張りますが、まずは
第一弾での仮囲いです。

新築住宅でも土地が広い場合は、上記の様な仮囲いを
施工することがあります。

風でゴミが隣地に飛んでいかなくなるにも一役買ってます。



名古屋市内などで工事をする場合で、土地が狭い場合は
あえて仮囲いはしません。

隣地までの距離が狭いので、足場をかけると
このように足場が隣地いっぱいに立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


したがって、足場の柱を仮囲いと兼用して、シートを張れば
仮囲いと兼用になるからです。



この後、ビル新築現場は基礎工事の準備に入っていきます。
工事開始の実感がわいてきますね。





今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/