<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 蝶の恩返し/虫が嫌いな方は視聴注意 | main | お買い物上手はモテない?・・・(^^;) 後編 >>

2019.09.11 Wednesday

お買い物上手はモテない?・・・(^^;) 前編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

台風が来ていた週末はめっちゃ暑かったですね!

来週からは涼しくなるという予報ですが・・・。
 

 

まだまだ、熱中症には気を付けたいですね。

 






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。







私が好きな渓流釣りは今月いっぱいまでで、
来月からは禁漁になってしまう・・・。



私が通っている木曽川漁協は3月1日から解禁ですが
山の奥の源流へ入る私たちは3月は雪が多くて
釣りはできません。

実質に釣りができるのは4月からの6か月間である。




半年なんかあっという間なので、あと3か月もたてば
正月モードに突入するという恐ろしい時間の速さだ・・・。






私たちが釣っている源流はこんな川なので、川幅も狭く

水量も少ないので、川に流されるような心配はない。

ただ山奥なので、熊やイノシシに遭遇する恐怖のほうが強いのだ・・・。

 

まあ、彼らの領域に僕らが入っているので、悪いのは

僕たちの方だと思いますけどね・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

そして上の写真のように、木々が覆い茂っている場所での釣りなので

仕掛けはチョウチン釣りという形になる。

私の場合、狭い川は5.4mの竿を使い、少し広い川は6.1mを使っている。

 

 

どちらにせよ、川の上にも木があるので、チョウチン釣りという

仕掛けの糸が短いスタイルは変わらない。

 

 

 

開けた川での普通の釣り方は、糸を竿と同じくらいにするので、

釣りあげた魚は竿を建てると目の前まで持ってこれる。

こんな感じですね。↑

 

 

 

 

 

しかし、チョウチン釣りは糸が竿の半分以下なので

魚がかかっても手元に来なくて、鯉のぼり状態に

なってしまうのである・・・こんな感じ↓

 

 

 

そこでチョウチン釣りの場合、魚がかかったらどうするかというと

竿をたたんで糸と同じくらいまで短くして、魚を回収するのである。

竿が短くなると手元まで魚を持ってこれます。

 

 

 

 

開けた広い川では竿をたたむのは、トラブルがあった時か

釣りをやめる時くらいです。

 

 

ね、こんな木があっては、釣れても上の写真のように

竿も立てられない・・・。

そこで竿をたたむと、そりゃ竿が擦れて痛みます・・・。

 

伸ばしたりたたんだりしていると、付いたゴミや砂で竿に傷が付きますし

時間が経つと竿の口が鋭角になったり、割れたりもします・・・。

 

 

なので、僕は魚が釣れたら竿をたたまずに、竿の真ん中を持って

竿を短くして魚を引き寄せるんです! 頭いい!!

でもこの釣り方してると、竿尻(竿の一番下)付近が石などに擦れて

結局は傷は付くんだよね・・・。

 

 

 

竿をたたんだり、伸ばしたりしているうちに

竿本体も薄くなるのか、たまにパキッと割れることもある・・・。

 

 

 

へたりも早いので竿先を折ったり、石で滑って転んで

真ん中から折ったりしたこともあった・・・。

転んで竿を踏んだことも・・・。

 

 

 

初期のころは、良く転んだその手で竿も折ったなあ・・・

 

ですから今は転ぶと条件反射で竿を投げるようになり

折らなくなりましたー!職人技みたいだよ。




 

さて、そんな竿の消耗が激しい源流釣りのチョウチン釣り師が

工夫して竿を買っているのに、かわいい女性からダメ出しを

食らうことになるとは思いもよらなかったです・・・涙

 

 

 

 

涙のオチは後半へ・・・。



 

 

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/