<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 嵌っているもの。 | main | どんどんUPしなきゃ! >>

2019.09.18 Wednesday

テレビ報道やコメンテーターさんに物申す・・・前編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

今度の三連休は秋雨前線や台風の影響で雨みたいですね・・・。
 

 

今度の土日は完成現場見学会を行っていますので、

「木の家を建てたいな!」と思っている方は

雨でも、ぜひ見学に来てくださいね!

 

 

 

 

雨だから行楽をやめた方も来てね!

 

 

 

 



皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。


 

さて、今度の週末の台風は九州地方に行く予想ですが、

被害が無いことを祈りたいです。

 

 

それにしても、ここ数日テレビや新聞で報道されている

千葉県の台風被害は本当にひどいですね。

 

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

今日はまだ涼しいですが、この暑さの中で電気が来ていないと

エアコンも動かないし、冷たい飲み物も飲めません。

 

電気のありがたさを痛感するのと、災害時の備えも

必要だと毎回感じます。

 

 

 

 

それにもう一つ大変なのは今回の台風は雨は少なかったようですが、

風が想像以上に強かったことですよね。

 

 

 

 

電柱がこんなに倒れるなんて想定外だったでしょう。

昨年の関西を襲った台風でも電柱がたくさん倒れたそうですが、

タンカーが橋に激突したり、屋根が飛ばされる映像が多く

電柱が倒れて停電という報道もあったのかなあ・・・

 

記憶がないなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電柱を建てた時は、風速40mくらいを想定して設計していたそうなのですが、

今回の台風は瞬間最大風速は57mくらいだったそうです。

 

 

 

電柱だけでなく、こんな大きな鉄塔も倒れたなんて

すごい風だったのでしょう。

電柱も鉄塔も、多分昭和の時代に建設されていますので、

こんな風が吹く台風は想定外だったのだと思います。

 

この鉄塔を復旧するのは、3日では到底無理ですよね。

 

鉄塔の資材ストックはあると思いますが、大量にはないはずですし、

一番のネックは作業をする職人さんが多くいないと思います。

 

 

 

 

電柱の修理をする東京電力の作業員さんも、通常業務に必要な

必要最低限しか在籍していないと思います。

 

 

 

 

僕はテレビのワイドショーや情報番組が意外に好きなんですが、

ここに出ている解説者やコメンテーターさんのコメントが

ひどいので、ちょっと頭に来ているんです。

 

 

 

東京電力さんに

「復旧作業が遅い!」

「昨年の関西で電柱が倒れたから、

 東電は鉄塔や電柱の補強を怠っていた!」

etc・・・

との、批判を司会者を含め、多くの方が語っていた。

 

 

 

でも昨年から1年間で補強もできないし、補強にかかった費用を

電気代に上乗せれば、また解説者やコメンテーターに

ぼろくそ言われそうですよね。

 

東電さんをかばう気はありませんが、千葉県だけでなく

国や気象庁だって、こんなに被害が出るとは、誰も

想像できなかったはず。

 

 

 

被災者さん方は、避難している環境が悪いので

苛立ちから東電さんにあたってもしょうがない気がするのですが、

テレビの中で無責任に批判しあっているのは、

見ている方はいい気分がしません。

 

 

まあ、東電さんが「2日で普及します!」と言っていて

その後、1週間、2週間と伸びたのは批判されても仕方が

無いかもしれないが、東電サイドもここまで倒れているのを

確認せずに日数を言ったのが間違いかな。

 

まだ、「被害がわからないので、普及もわかりません」と

言ったほうが良かったのかもね。

 

 

 

 

 

次回は、さらに腹の立つコメントを言っている解説者がいたので、

このブログで実際の建設業者の現況を話してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/