<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本社ビル建て替え工事14 基礎工事の補足 | main | ラグビーW杯 日本代表頑張れ!後編 >>

2019.10.03 Thursday

ラグビーW杯 日本代表頑張れ!前編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

 

10月に入っても暑かったですが、やっとエアコン無しでも

何とか過ごせる気候になってきました。






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。



 

 

 

 

最近のスポーツニュースではラグビーのワールドカップが盛り上がっていますね!
 

 

プロ野球のジャイアンツが優勝したのもかすんじゃった感があります・・・。

ジャイアンツファンの皆様、遅ればせながら優勝おめでとうございます。

CS&日本シリーズも頑張ってください!


 

 

 

 

 

 

さて、ラグビーの話に戻しますが、先日トヨタスタジアムで行われた

南アフリカ対ナミビア戦に招待されて行ってきました!

 

 

 

実は冬頭は体は小さいのに、これでも高校ではラグビー部でした。
 

 

当時は「汚い」「練習がきつい」「危険」という3Kの部活で

人数が少ないので、華麗な硬式テニス部から引き抜かれたのです・・・。
 

 

足は速かったので、よくトライもしましたが、フォワードに代わってからは

スクラムで背の伸びが止まり、逆に縮みました・・・涙



 

 

 

 

そうそう、ナミビアという国はあまり知らなかったです。

南アフリカの隣国なんですね。




 

 

 

 

 

 

名古屋に住んでいますが、生まれて初めて鶴舞線で赤池駅へ来ました!
 

免許の更新で平針までしか来たことが無かったのです。



 

 

鶴舞線は1977年に開通したから、ワールドカップのおかげで

42年経って初めて赤池駅を越して豊田まで行くことになったのだ!

赤池駅でいったん降ろされた私たちですが、電車の中では南アフリカの応援の

外人さんがたくさんいました。
 

 

何故か日本代表のユニホームを着ている外人さんもいます。
 

 

これが外国流のホスト国への敬意の表し方なのかな?





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田駅に着くと、駅前からスタジアムまでは多くの人込みでした!

 

 

 

ラグビー通の渡邊さんから

「会場内で買うビールは1杯1000円だから、入場する前に外で飲んで、

 会場内では1杯くらいにしておいた方がいいよ!」

と、お得な情報をもらった!

 

 

ん〜、『経費を抑えて、安くてもいい家を造る』私たち冬頭建設の

ポリシーと一緒だ!!!

 

 

 

早速駅前のスーパーで500mlの缶ビールを258円で買って飲む冬頭です。

ラグビーワールドカップのオフィシャルスポンサーはハイネケンさんですが、

500ml缶が無かったので、東京オリンピック缶になってしまった・・・(笑)





 

 

 

 

 

スタジアムまで行く道の左右には、居酒屋さんやバーがあります。
 

 

この日は夕方から日本代表対アイルランド戦もありまして

店の皆さんは、どうもテレビを見て観戦しているのか

お店の中から時々大歓声が!

 

 

 

 

ん、日本がトライしたのかな?


 

 

4年前のワールドカップで日本代表が南アフリカに勝った時も

「南アフリカには勝てないな・・・」

と思って寝てしまいましたが、今年は少し違うので

アイルランドにも勝つかもしれないと思っていました。

 

 

 

でも、この日はTOTO名古屋ショールームで

リモデルフェアを開催していましたので

開催時間の午後5時までは会場にいないといけなくて・・・。
 

 

アイルランド戦は前半で9対12で善戦していましたが、

後半は電車の中と会場移動中です。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

トヨタスタジアムが見えてきました!

サッカーも見に来ないので、トヨタスタジアムは初めてです!
 

 

パロマ瑞穂競技場は家から歩いて行ける距離なのに、

グランパスの試合も1回しか見たことない・・・。
 

 

それも、今回と同じく招待券で・・・(^^;)





 

 

 

 

 

そんな、にわかファン丸出しの冬頭が会場に入ると

とっても残念なニュースが飛び込んできたのだぁ!!!




 

 

 

 

 

 

 

悲しい出来事は後半へ続く・・・・

 

 

 

 

 









今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/