<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラグビーW杯 日本代表頑張れ!前編 | main | 新築工事の5年点検に行きましたら、ご家族が増えてました!前半 >>

2019.10.04 Friday

ラグビーW杯 日本代表頑張れ!後編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!



明日はラグビーワールドカップの日本対サモア戦が

地元トヨタスタジアムで行われますね。

 

余り早く帰って応援すると、ビールの飲みすぎで

後半寝ちゃうので、ビールは我慢します・・・。

 





皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。


 

 

 


実は今回の観戦を記念して、この日のために高島屋で買った

日本代表のTシャツを着て行ったんです!

日本戦ではないけど・・・。

 

日本戦ではないので、日本のレプリカユニフォームまでは

買わなくてもいいかと・・・

 

 

名古屋駅の高島屋のワールドカップ専用売り場で買ったのですが、

久しぶりに1000円以上のTシャツ買ったわ・・・(^^;)

フィジーのジャージみたいのがカッコよかったのですが

13000円もしたので、即断念・・・。

 

 

南アフリカやニュージーランドのユニホームは16000円もするんです!!!

ラグビー大好きでも、そこまで払わないにわかファンに近いですね・・・。

 

 

 

 

 

 

さて、南アフリカ対ナミビア戦を観戦に行った私は

初めて入るトヨタスタジアムにワクワクしていました。

 

 

でもスタジアム手前の橋を渡っている時に、歴史的な勝利が

待っているとも知らずに・・・。

 

 

 





スタジアムの入り口を間違えて、反対から入り

大回りして、やっと席にたどり着きました。
 

 

 

そこは食事をするスペースと観戦スペースが分かれたような

VIPルームでした!!




 

 

扉を開けると、一緒に観戦する仲間が歓声を上げて大騒ぎしていました!










 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・ん?








 

 

 

 

 

 

 

試合開始までにはまだ時間があるし、南アフリカ対ナミビア戦で

この人たちはこんなに盛り上がるのか?・・・








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疑問はすぐに解けました!


 

 

彼らは食事ができるスペースのテレビで、日本戦の生中継を

見ながら食事をしていたのです!!!

私がスタジアム内で道に迷っていた時が、ちょうど日本の

勝利の瞬間だったみたいです・・・


 

 

 

 

クー、今日が仕事でなかったら、早めに会場入りして

日本の試合も生で見れたのに・・・。
 

 

 

 

とことん日本戦の劇的瞬間を見逃す冬頭です・・・。

 

 

 

 

 

 






さて、気を取り直して会場を見渡すと、トヨタスタジアムは綺麗ですし、

球技専用のスタジアムなので、客席も近くていいですね。

私たちの席は少し高い場所にあります。






われらがTOTOさんもスポンサーなので、看板が出ています。

この看板が一時全てTOTOにもなりました!
(写真は撮り逃しましたが・・・)

 

さっすが我々のTOTOさんです!











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は南アフリカが圧勝しましたが、
試合後は選手全員で整列し観客席に一礼しました。

こらがラグビーのいいところなんです!
 

試合終了となるとノーサイドと言って敵味方なく

健闘を称えあうのがラグビーなんですよね〜。


さらに今回は南アフリカの選手とナミビアの選手が
交互に整列して一礼したそうです。


国同士で争っている人たちも、ラグビーの
精神を見習ってもらえると、もっと平和な世界になりますよね。

 

 



さあ、明日は一生懸命に応援するぞー!

 

 

 

 



今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/