<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< バスリメイク工事とカビ取りはセットです! 前編 | main | 公園。 >>

2020.02.10 Monday

本当にエアコン1台で暮らせるかサーモカメラを使って検証!

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。



皆さん、こんにちは!

名古屋で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から
『高気密高断熱で外張り断熱』を愛されている

サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

蠹瀑建設の池田です。



去年の2月に引っ越してちょうど1年たった池田邸。

 

1台のエアコンで家中の温度が一定で

冬がめちゃくちゃ快適なのですが、サーモカメラを使って実際に検証してみました!

 

 


↑今回使用したサーモカメラはこちら!

FLIR社のスマホに接続するサーモカメラです!

 

こちらは専用アプリをダウンロードしてこのカメラをつけると

スマホがサーモカメラになっちゃうんですよ〜〜〜!!

 

さっそくやってみましょう!

 

〜測定時の条件〜

・外気温度:2℃

・室内は1階のエアコンを自動モードで24時間運転

 

です!

 

●1階

↑測定箇所はダイニングの窓まわりです

 

 


↑測定結果は窓廻りでも23.2℃

ガラスの断熱効果が高いのがわかります。

サッシの枠は樹脂ですが、熱伝導率がとっても低いので冷たさを伝えませんが

逆にあったかくもなりにくいので、青色になってますね。

 

 

 

 

 

●2階


↑2階は二か所です。

 

まずは東の吹き抜けの部分

↑ここは吹き抜けがあるので1階と環境は一緒でしたね!!

 

 

西側奥の書斎は、、、

↑ここは22.6℃でしたが1℃くらいしか変化がありませんでした!

 

 

 

●ロフト

↑ロフトまでは1階から少し入り組んでいますがどれぐらいでしょうか。。。

 

 

 

↑ロフトは20.5℃でした!

一階と3℃差ですね!!

 

 

 

検証結果は

1階⇒23.2℃

2階⇒23.5℃ 22.6℃

ロフト⇒20。5℃

 

全体の差としては3℃前後となります!

 

 

そりゃぁ快適でしょ〜〜〜笑

 

これが夏だと逆の感じになります〜〜

 

 

よく1台のエアコンでいけるの??と言われますが実証できています!!!

 

 

ただ!!!!!

 

 

いくらよい家でも間取りと熱源の位置が悪いとこの快適性は出てきません・・・・

 

 

・間取りに関しては複雑な間仕切り壁を極力へらして吹き抜けを作る事。

 

 

・熱源に関しては暖房は1階の中央付近に設けて吹き抜けよりすこし離すのがポイントですかね。

(吹き抜けに暖房をつけると熱が一階に行きわたる前に2階に行ってしますので・・・)

 

 

・そして冷房はできるだけ建物の上部分につけて冷気を上から下へ伝えていけるようにします。

 

 

この3つのポイントを意識して間取りやエアコンの位置を考えると

とても快適な家に近づけます!!!!

 

 

これからお家を計画される方はぜひ参考に〜〜〜〜!!!

 

 

では!!!!!!!!!

 


ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。

念のためクリック↓をよろしくお願い致します。

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/