<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 確定申告してきました! | main | 雰囲気でパシャリ。 >>

2020.02.26 Wednesday

命を守る暖かい木の家 後半

JUGEMテーマ:住宅

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!








皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。

 

 

 

 

 

 







さて、暖かい家の後半です。

 

 

 

 

 

私たちが作る木の家は、土台や柱などはオールひのきですが

全ての家は高気密高断熱住宅で建てます。
 

 

ですから冬でも暖かいので、このような吹き抜けを作っても寒くないんです。

北向きや東向きの家の場合、南側に家が建っているので、

このような吹き抜けを作ると1階も明るくなって快適にもなります。

 

 

 

 




昨年も我が社の近所の東向きの土地に建てさせていただいたお家↓も
南側に接近して↓二階建てが・・・。

当然1階には直接日が当たらないため・・・


このような吹き抜けを作ると、とても明るい家になります!

天窓やこのようなハイサイドライトは、普通の窓の4倍明るいとも言われます。



個の吹き抜けの下の1階はリビング・ダイニングになっていますが
とっても明るく、快適にお住いになっています。







そして高気密高断熱の家は、通常はエアコンで冷暖房します。

間取りにも寄りますが、40坪までの家ならば2階に
26畳くらいのエアコン1台で全館冷暖房できます。

このようなファン↓も必須ですけどね。空気を撹拌して全体を温めます。

このアイアン↑を使ったデザインも当社の強みです!

アメリカのNASAから注文がくる鉄骨屋さんが作ります。

釣りが趣味なので、打ち合わせに行って釣りの話になると
帰れなくなるのが玉にキズですが・・・腕は最高にいいよ!






エアコンよりこだわった暖房がしたいという方は、先日に池田が投稿していた
薪ストーブもいいですよ!

火が見えるのは安らげるんですよね。
人間は古代から火を焚いていたから、火を見ると癒される効果もあるんですよ。
火をたくとDNAが騒ぐもんね。

30年前の私が25歳の頃には、当社は会社の暖房も薪ストーブでした。
現場で余った木を薪割していましたが、楽しかったなあ。



薪ストーブは煙突からの輻射熱もあるので、とても暖かいのですが
この薪を確保するのが、ちと大変・・・これもまた楽しですが。





薪を集めるのはちょっと…という方には、お薦めのストーブがあります。

ペレットを燃料にしたペレットストーブです。


名古屋瑞穂展示場に設置してありますから、ぜひ見に来てくださいね!

瑞穂展示場は、現在ZEH仕様にリニューアル工事をしていますので

5月のオープンまで少し待ってくださいね。







最近のお施主様は勉強されていますので、釈迦に説法になりますが

高気密高断熱は基本外断熱になります。

 

このように家を断熱材でくるんで、隙間もテープやウレタン充填で塞ぎます。

私の自宅は20年前に建てましたが、その時は現在のように省エネが基本でなかったです。

 

でも、私は冬の寒さが大きっらいでしたので(名前に冬が付くのに・・・)

暖かい家を造ろうと勉強して、高気密高断熱住宅で自宅を建てました。

 

まだ周りにそのような家が無かったので、第一人者の南雄三さんに会いに

東京まで勉強会に行って、建て方を教えてもらいました。




高気密高断熱住宅では熱が逃げないですし、冬なら外の冷気も入りにくくなっています。

だから暖房をした室内をサーモカメラで撮ると、このように暖かな画像になるわけです。

サッシ部分は樹脂なので、暖房の熱が伝わりにくいから青くなっています。




まあ日本のこれからの家は、CO2削減のために断熱の性能が上がりますので

私たちが作る様な高気密高断熱住宅が増えてくると思います。

 

 

ただ建売住宅やローコスト住宅は、まだまだ性能が低い物もあるので

これから家を建てようと思っている方は、できましたら注文住宅で

命を守るヒートショックのない家を建ててください。
 

 

 

 

 

 

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/