<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 太陽光発電の間違った誤解を正したく。。。 | main | もう少し!! >>

2020.05.17 Sunday

お客様から緊急事態宣言がぁ!!! 前編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!



 

 

 

 

愛知県も緊急事態宣言が解除されて少しホッとしましたが、

気が緩まないようにしないといけませんよね。
 

 

解除されたが、県をまたいでの不要不急の往来は

自粛していますので、渓流釣りに行けないのが
もっぱらの悩みです・・・。
 

 

GWもスティオフィスで仕事していましたが、今週も来週も

まだ釣りに行けないから、代わりに仕事の毎日・・・涙
 

 

だから、たまっていた仕事がはかどりましたー!・・・😢


 



皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。




 

 

 

一昨日、当社のお客様から緊急でお電話があった。
 

 

玄関チャイムをピンポンされて、出たら業者さんがいて

「裏で屋根の仕事をしていたら、お宅の屋根がおかしくなっているので

 写真を撮りますから登らせてください。」

と言ってきたので、この先台風も来るし、何気なく『お願いします』

と言ってしまったら、三人で来て登って写真を撮っていったそうです。


 

 

その写真がこちら↓

これはお屋根の一番上の『棟の鬼瓦』の裏部分です。

鬼瓦の裏側の棟瓦の隙間に漆喰を埋めておくのですが、
それがポロっと取れています。

このように漆喰が落ちるのは良くあることです。

ただし、この漆喰が無くても直ぐに雨漏りするわけではありません。

 

 

 

屋根の下にはアスファルトルーフィングという防水紙が敷いてあるので

瓦が割れていても、ある程度の雨は室内まで落ちないようになっています。

図はフリー画像からお借りしました。ありがとうございます。

 

さらにこのアスファルトルーフィングというものは、字のごとく

アスファルトでできているので、夏の太陽の熱で溶けて

釘穴や屋根のベニヤにくっついて防水性能も上がるのです。

 

ただし、古い家のアスファルトルーフィングは薄い物があったり

劣化で破れていたりもします。

 

さらに、雨漏りでリフォームに行ったお宅で、屋根のルーフィングに

壁用のフエルトというものが使われていた手抜き工事もありました。

ひどいですよね。



さて、写真はまだ続きます。

この部分は『割りのし瓦』という部分です。

 

 

 

 




拡大写真がこれ↓

のし瓦は下の図のように葺き土の粘りだけで留まっていますので

地震などの大きな揺れによっては取れることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


地震の後はこんなふうになることがあります。

こちらの写真もフリー画像からお借りしました。ありがとうございます。


しかし、最近の名古屋で大きな自信ありました?
まあ、3年ほど前に風の強い大きな台風はありましたが・・・。


揺れたり、風でづれたりすることも無きにしもあらずですが
こんなにきれいに2枚だけ取れることはまずありません!

屋根修理で行った古いお家で、この『のし瓦』がずれているのは
何軒も見ていますが、それも築50年くらいのお家です。



一般の消費者の皆さんはわからないと思いますが、
私たちプロが見れば違和感は確信に変わるのです。





そして、その決定的な違和感の写真もあったので
この訪問販売の業者さんは悪意があることがわかりました!


衝撃の写真は次回大公開!!






今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/