<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もう少し!! | main | 今度は違うお客様から緊急事態宣言がぁ!!! >>

2020.05.19 Tuesday

お客様から緊急事態宣言がぁ!!! 後編

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

今年は暖かったからか、すでに梅雨前線が

日本列島に近づいています。
 

沖縄は梅雨入りしましたからね。


 

 

雨が多くなると工程が遅れて大変なんだよなあ・・・。

 






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。


 

 

 

 

さて、前回の続きです。

 

 

 

 

訪問販売の業者が持ってきた写真をLINEでもらって

これは悪徳だと思い、すぐにお客様の家に向かった!
 

 

当社の職人さんと一緒に行ったのですが、あいにく、

その日は雨だったので、屋根には上れなかった。

 

 

 

 

家にいた奥様に聞いたところ、その業者は3人で来て、

この表の道路からハシゴを掛けて登っていったそうだ。

 

 

 

一人の若い衆が下でハシゴを押さえて2人が登っていったそうですが、
軒先までは6m弱はあるから危険極まりない!


当社では、たとえ点検でも一部にタワー状の足場を掛けてから
屋根に上がる。
もちろんその足場に命綱を付けてである。

屋根は多分4寸勾配(1mの距離で40兢紊る意味)なので
屋根の上は上がれると思うが、日本瓦は滑りやすいので
命綱も必ず付けないといけない!




こちらは家の裏側であるが、次の写真に写っているバルコニーのテラス
はこれであるので、業者が持ってきた写真は間違いないようだ。




そして問題なのはこの写真です。
葺いてある瓦の途中が2枚ずれていますよね。(この部分は平瓦と言います。)

まず、この写真からもわかるように、屋根の瓦全体は綺麗ですよね。
並んでいる瓦も1列にまっすぐ配列されている。

もし上の写真のようにずれるのであれば、屋根自体が歪んでいたりすると
出ることはあるが、このような綺麗な屋根ではあまりあり得ない。

例えば3年前に来た強風の台風でめくれることも無きではないけど、
そうであればこの2枚の瓦の周りの瓦にも多少は歪が出るはずである。

この2枚だけ、こんなきれいにずれる可能性は低いのだ。

 

下の写真は台風の被害で屋根瓦がずれた画像。


フリー画像からお借りしました。ありがとうございます。

 

 

ねっ、比べるとこの2枚は明らかに違和感ありません?

さらにおかしいのは、台風の風は南東から巻いて吹いてくるので

台風の強風がふいてもこちら側の屋根は持ち上がりにくい。

 

この写真の瓦の右側に隙間があるのだが、こちら側は西になるのだ。

 

以前の台風のせいにして、故意に瓦をずらすのであれば、

北側の瓦の方が隙間が東側になるので、そちらでやらなくっちゃ・・・。

 

訪販の業者も意外に素人かもしれませんね・・・(笑)




そして、その業者が持ってきた見積りがこちら。

まだ築29年ですし、こんなきれいに葺いてある瓦を調整する必要は全くない!

 

さらに平瓦を固定するというのは瓦用のコーキングを打つのか?

だったら、コーキングと書けよ!!(怒)

 

さらに全体の瓦を工事するなら、足場が無くて全体の瓦見れるのかよ!(再度怒)

足場無いと危なくて、隅の方はできんじゃん!

 

 

皆さんもこんな訪問販売が来ても、絶対に家には入れたり

屋根には上らせないようにお願いします。

 

余計な出費が出る上に、家を適当にいじられて

逆に寿命が短くなります。

 

 

 

新型コロナの影響で、建築業界も少しは暇になってきましたが

真面目にしっかりと工事をしている工務店やリフォーム店は

訪問して営業するような暇はありません。

 

まして、ピンポンして営業するような度胸も余りありません。

僕にはできないです・・・(^^;)

 

 

 

 

 

そして最後にもう一つ、今回は社長さんが名刺を置いて行ったそうですが

このお施主さんの息子さんが心配して、グーグルマップでその住所を

見たところ、木造のアパートだったそうです・・・。

 

事務所も持たずに営業する会社はまずないですよね。

まあ、マンションの1室を事務所にすることはありますが、

アパートは無いと思う。材料とか道具をどこに置くの?

 

屋根に上ったハシゴはどこに置いてあるのか?

 

もしかしたら、事務所がばれるとマズいので

嘘の住所を名刺に書いたのかも。

 

 

 

でも、グーグルはすごいですよね。

ぜひ皆さんも不審な業者があったら、グーグルマップで建物の

画像を見て判断するのも一つの方法です。

 

 

 

ちなみに我が社の本社ビルは、グーグルマップの画像では

壊して基礎工事中なので、我が社も実態がない事になってしまう・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/