<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< みま〜も名古屋さんに賛同し、布製マスク回収しています! | main | 事務所プチリポート >>

2020.05.25 Monday

悪徳訪問販売業者からお客様を守れました!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

ここ1週間は天気が良さそうですね。

 

県をまたがないなら、ドライブに行ってもいいのかな?

ちなみに冬頭は車に乗ると眠くなるので、ドライブは苦手です・・・(^^;)






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。


 

 

 

 

 

さて先日、訪問販売業者が当社のお客様の屋根に上がって

見積を出したお話をしました。


 

 

 

 

足場を組んで、当社の職人さんに上がってもらったところ

この業者は超悪徳業者です!

 

 

下記のことから、我々プロの目で見れば完全にわかります。
 

1、屋根の真ん中にある平瓦は、しっかりと組んであるし、

  瓦下の土がしっかりしているので、ちょっとやそっとの風で瓦はずれない。

この瓦↑のことです。
 

この瓦をこのようにずらすには、相当の力を入れないとできなかったです。
 

 

うちの職人さん曰く

「この瓦はしっかり組まれているので、こんなふうにはならんて!

 よく引っ張り出したな!」

と言ってました。


 

 

 

 

これは修理した写真です。

↑丸瓦から右へ4枚目と5枚目で、下から10枚目を直しました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.この鬼瓦の漆喰は取れる確率は高い部分なので

  この悪徳業者が壊した証拠はないです・・・。





こちらは修理した写真です。








3.棟瓦ののし瓦がずれている写真ですが、この↓細い針金が切れている↓のわかります?

写真では解りにくいのですが、うちの職人さんが見たら
しっかりとペンチで切った切口だったそうです。



こちらが修理後です。
ステンレスの針金で縛り直しました。

途中で切られたので、少し不格好なのはご了承ください。




証拠はないので、私からは何とも言えませんが、

愛知県の建設指導課には報告しようと思います。

 

名刺も置いて行ったそうですが、住所をグーグルマップで調べると

その場所にはアパートが建ってますし、多分住所も電話番号も偽りでしょうね。

本当は悪い人ではないかもしれないので、名前や住所、電話などは

一部消させていただきました。

 

頭のいい悪徳業者なら名刺のデザインや名前も

変えると思いますが、もしこのようなデザインの名刺をもらったら

絶対に家に上がらせないでください。
 

 

 

 

このお宅にはバルコニーにテラス屋根が付いているのですが、

足場を掛けたらテラス屋根の波板のフックが取れていたり

割れていたりしていた。

このフックはプラスチック製なので、紫外線でパリパリに劣化して

手でさらうとポロポロと崩れて壊れてしまいます。

 

 

 

強い風が吹くと、フックが耐えきれずに飛んで行って

フックがない場所もありました。

 

 

 

 

 

 

 

現在ではプラスチック製のフックと、ポリカーボネートタイプのフックがあるので

今回は劣化がしにくいポリカーボネートタイプにしました。

100個でも600円ほどの差なので、長く考えればポリカーボネートタイプがお薦めです。

 

 

 

一部はポリカーボネートタイプで修理していた箇所もありましたので、

以前に直していたのでしょうね。

そん時に全部直せばよかったのにね。

 

 

 

 

悪徳業者は税別15万円もの請求をしてきましたが、多分直すのも適当でしょうね。

当社では足場を掛けたので、税別で7万円ほどかかりましたが

半分の費用で済みました。

 

 

まあ、お客様にとっては、余分な出費でしたので、

皆さんも甘い言葉に騙されずに訪問販売業者が来ても

絶対に家には上がらせないでください。

 

 

 

 

全国の方で困ったときは、知り合いの工務店さんか、

お近くのTOTOリモデルクラブのお店にご相談ください。

 

 

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/