<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 床上浸水したらやるべきこと【各種支援制度の紹介】 | main | オリジナル表札も作れますよ〜〜 >>

2020.07.11 Saturday

住宅の基礎は『スラブ基礎』という提案

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

 

 

九州や近くは岐阜県で豪雨の災害が起きました。
 

 

土砂や泥に埋もれた家や旅館に被害の状況を

テレビで見ると大変さを痛感します・・・。
 

 

1年かけてでも元の生活に戻るように頑張ると

気丈に話す住民の方の言葉に、逆に私たちが

元気をもらっているような気がします。

 

どうか、健康にだけは気を付けて頑張ってください。


 

 




皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。


 

 

 

 

 

 

昨日の池田の投稿を見て、急遽ボンディックの悲劇は1回お休みします。

(私のくだらない感想より、家を守る情報の方が大切だと思いました!)


 

 

 

 

 

さて、今回の豪雨では川の氾濫がひどかったですよね。

河が決壊して川の水が流れてくると、同時に多くの泥も

一緒に流れてくる。

 

この泥の撤去が最大の難関です・・・。

 

 

 

 

 

 

テレビで泥だらけになった家を見るたびに、片付けなどの作業が

本当に大変だとわかります。
 

 

 

 

 

特に私たち建築屋は床下で水漏れした家のリフォームも

したことがありますので、作業の大変さがわかるんです。



 

 

さらに床下の水より、泥の方が除去の作業は一段と

苦労します・・・。

水はポンプで吸って、最後は雑巾やスポンジで
吸い取って、あとは扇風機などで乾かして終了ですが
泥はそうはいきません。


重い上に作業中にあちこちに泥が付いたりもします。




泥をある程度掻き出せたらその後は高圧洗浄機の水を使って
綺麗に洗い流さないと、乾いてからも土臭さが残ってしまいます。

この水を外へ流しださないといけないのですが
床下に排水溝はありませんので、基礎の一部を
解体して出口も作らないといけなくなります。




20年前の東海豪雨で、高校の友人の新川町の実家が水に付いた時

基礎の中に入った水を出すのが大変だったため、

友人のお父さんは床下に排水溝を付けて欲しいと言ってました。

 

そこで建て直しで新築させていただいたときに、

基礎のスラブ(床部分)に排水溝を4ヶ所付けました。
 

 

 

 

そして高圧洗浄機で洗った後は、床下や土台に風を当て

完全に乾燥させないと土台などにカビが生えて大変なことにもなります。

 

 

 

 

当社はカビ除去の仕事もしていますので、カビにお困りの方は

ぜひご用命くださいね。
完璧に取り除けます!



通常の家の基礎は『ベタ基礎』と言って、このように

コンクリートの板状のスラブの上に、立ち上がりの基礎があります。

立ち上がりの基礎部分で周りを囲んでいるので、

中に入った水や泥が出ないのです。






そこでお薦めなのが『スラブ基礎』と言われる工法です。

2016年の当社池田の投稿もご参考にしてください。
 

 

このように立ち上がり部分がなく、平らなスラブの上に直接土台や根太を敷くので

今回の様な災害が起きても、泥がたくさん基礎の中まで入ることはありません。

 

 

 

 

地盤(地面)からスラブ天までは40cmと決まっています。

下の図で言うと荷重の分散の矢印が指している場所に土台や床が作られます。

2mも水が来れば土台で囲まれているので、根太の中には少しは水や泥は入りますが

その量は格段と少なくなります。
 

 

そして根太とフローリングをめくって掃除をすれば、土台だけを残して

根太とフローリングは新品に換えるとカビの発生率も減りますよね。


 

 

 

 

 

 

そして土台には当社が加盟しているFRS工法の撥水材を塗っておけば

土台が水を吸うのも避けられます。

 

 

 

 

 

 



このコート剤は撥水性ではなくて保護材のため

撥水機能も高く、長持ちすることでも評判です!

新発売なので、最長でも5年間の実績しかありませんが

5年前に塗布したタイル面は今でも水をはじいています!


 

 

 

 

 

 

 

木材には専用のJPWという種類を塗ります。

今度の新しい国立競技場も木が使われているので

カビが生えたり、木が黒ずんだら売り込みに行こうと思います。
 

 

設計の隈研吾先生、採用してくれないかなあ・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/