<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 回収していたアベノマスクを寄付に行こうと思います! | main | ロシア建築 >>

2020.07.22 Wednesday

カビ取りのご依頼が一気に増えています!!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!

 

 



なかなか梅雨が明けませんねぇ・・・。

 

早く梅雨明けしてほしいですが、明けたら明けたで

夏の猛暑が来るのも嫌ですよね。

僕は暑いのが大好きなので、全然ウェルカムなんですけどね!

 

 

 

 


皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市で木の家を建てたい『木の家が好き!』な皆様から

夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』の家を愛されている
サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の冬頭(ふゆとう)です。

 

 

 

 

ここ1か月で3件もカビ取り依頼のご連絡が来ています。

 

これも長い梅雨のせいなのかな。

 

 

 

 

 

今回も、カビの発生では定番のマンションにお住いの方からのご相談でした。

 

そして、これまたお決まりの北側のお部屋にカビが発生しています。

天井と壁の入隅の部分が特にひどいです。

 

 

 

 

お客様曰く、

「この部屋は子供の勉強部屋なんですが、今まではカビなどは得なかったのに

 昨年エアコンを付けたらカビが出てしまったんです・・・」

とのこと。

 

 

それまでは電気ストーブやハロゲンヒーターだったそうです。

 

 

 

 

色が黒いので、黒カビに間違いないと思います。

 

官公庁や病院などのカビ取りの場合は、カビを摂取して種類を特定してから

カビ退治の液剤を選定するのですが、一般のご自宅の場合は費用がかかるので

そこまでしません。

黒カビはクラドスポリウムかスペルギルスと呼ばれる種類になります。

 

 

 

 

 

 

カビ取りはお見積りの前に、パッチテストと言って

実際に液剤を塗ってみて、カビが落ちるかどうかの試験をします。

 

 

 

 

 

 

 

おっ、落ちた気がしますね!

マスキングテープを取ってみますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、綺麗に落ちるではありませんか!!!

↑アフター

 

↓ビフォアー

今回はクロスの上にカビが生えているみたいですので、

たぶん全て綺麗に撮れ、黒ずみは残らないと思います。

 

 

 

 

 

 

このようにクロスの下から出てしまったカビは取ることは不可能なので

クロスをめくってカビ取りをして、クロスを貼り直さないと無理なんです。

 

 

 

 

 

 

 

めくれているクロスの下を見るとカビだらけです・・・・。

 

 

 

 

最近のマンションは断熱材を入れてますが(内断熱が多いです)

2000年より前に建てられたマンションは、ほとんど断熱材が入ってないため

結露でカビが生えてしまします。

 

 

今回のマンションのカビの原因も当然結露ですが、その理由は

このエアコンなんです。

エアコンを掛けると乾燥してカビが生えないような気がしますよね。

 

 

 

まあエアコンは乾燥しやすいので、冬は加湿器を掛けたりもしますが

これは断熱性能のいい家だから可能なんです。

 

 

 

今回のマンションさんは、残念ながら断熱性のが悪いので

冬は断熱材のない躯体のコンクリートはとても冷えています。

(窓ガラスやアルミ、コンクリートは熱伝導率が高いです。)

 

冬にエアコンをかけて、室内の気温をあげると

コンクリートやサッシ、窓ガラスが冷えているので

表面に結露してしまうのです。

 

 

 

たぶんエアコンを付ける前は、気温がさほど上がってなかったので

結露が起きていなかったと思われます。

 

ハロゲンヒーターは当たっている場所は暖かいですが

室温まで上げるパワーはないですよね。

 

 

 

 



 

 

隣りの部屋のタンスの上にも同じようにカビが生えていました。

この部屋にはエアコンが無いのですが、なぜカビるかというと、

隣の部屋に生えたカビから胞子が飛んできます。

 

さらに湿気を帯びた暖かい空気もこの部屋にも入り、

カビの胞子が付着して成長しやすい環境になったのでしょう。

 

結露はしていなくても、この奥まった空気がよどんで

適度な湿度にもなったと思われます。

 

 

 

 

今回のカビ取りの工事は液剤を噴霧するような面積ではないですし、

浴槽などの強力なカビでもないので、短時間と液剤も少なく済むので

税込で3万円ほどの料金になります。

 

 

 

 

 

 

カビ取りをした後は、トイレと洗面所の換気扇を24時間回して

まずは空気のよどみをなくすことをご提案します。

換気扇が回ると、サッシの隙間から少しだけ空気が入ってきて

部屋の中の空気も動きます。

 

24時間換気扇を回しても、電気代は30円/1か月ほどですから

もったいなく思わずに回しましょう!

 

 

 

そして北の部屋の冬のエアコンは、室内の温度を20度くらいにして

余り温度をあげずに結露を防止してください。

 

少し寒いかもしれませんが、服を1枚羽織ってしのがないと

カビはまたやってきます・・・(笑)

 

 

 

皆さんもカビでお困りの時は、是非ご一報くださいね。

カビ取りのプロ、私たちがお伺いします!!

 

 

 

 

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/