<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カビ取りのご依頼が一気に増えています!! | main | 聞いてみるもんですね >>

2020.07.23 Thursday

ロシア建築

ブログランキングに参加しています。

皆様のワンクリックお願い致します。

 

名古屋でも再びコロナウィルスの感染者が増えています。

皆様、十分にお気をつけ下さい。

 

う〜ん、心配です。

 

 

皆さん、こんにちは!


名古屋市瑞穂区水周り設備のリフォーム
外壁塗り替え、外構エクステリアなどの増改築と
太陽光発電システムの設置工事もしている

サイエンスホーム名古屋南/名古屋瑞穂展示場

・蠹瀑建設の宮野手矢印上 です。

 

宮野はカメラが趣味な訳で、いつか自分の一番好きな物を撮影に行きたいと

10年くらい思っていますがまだまだ当分行けそうもありません;;

 

 

そこでそんな宮野の欲望を満たしてくれるのがヨーロッパの建築を沢山取り扱って

いる雑誌や写真集です。

 

宮野が特に好きなのはヨーロッパの建築です。

ヨーロッパの中でもロシア建築・・・の中のロシア宮殿建築です。

 

ロシアは10世紀頃まではほとんどが木造建築だったんですよ。

 

にしても13・14世紀頃にはウスペンスキー大聖堂(ロシア古典様式)の様な

建物が建てられていたと思うとびっくりですね^^;

たまに写真集を見返すんですがタワークレーンもレッカーも鋼製足場も溶接機も

切断機もない時代に人力でああいう建築物が建てられたかと思うと大昔の人々の

知恵に驚きと敬意が毎回溢れてきます。

 

ちなみに日本は鎌倉時代が終わって室町時代に入った頃です。

東大寺南大門が建てられた頃ですね^^

 

17世紀のボリショイ大宮殿・エカテリーナ宮殿・冬の宮殿(バロック様式)

なんかが有名ですね^^

(ちなみにフランスのベルサイユ宮殿は16世紀です^^ )

 

ハァァ、いつかロシアに行って実物を観て、写真を撮ってみたいなぁ・・・と

結構若い頃から思っています。

 

というか死ぬ前にロシアの宮殿建築とフランスのモン・サン・ミシェルとトルコに

行ってヨーロッパとアジアのさかえめに立ちたいと思っている宮野なのでした( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 





ブログの左側に人気ブログランキングのバナーが付きました
クリックして頂いている皆様ありがとうございます。



念のためクリック↓をよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/